【動画あり】御礼!第三回マルチリンガル教育セミナー

11月6日(日)マルチリンガル教育セミナー3弾シリーズ最終セミナーが開催されました。

そして嬉しいことに、なんと今回のアンケートによる満足度は、前回前々回を上回り100%を記録しました。
ありがとうございます。

screen-shot-2016-11-10-at-14-20-22

以下が当日のスケジュールです。

screen-shot-2016-11-10-at-14-20-30

第一回目から80名以上の方々に参加いただき、本当に感謝しています。

今回はちょうど風邪が流行っている時期とあり
最終的には前回よりも少し下回る参加数でしたが、それでも60名近くの皆様にご参加いただきました。

screen-shot-2016-11-10-at-14-21-03

幼稚園側のご好意でこのような素晴らしいプレイルームを提供することが可能となり、
お母様方が講演を聞いている間、お父様方がお子様をここで遊ばせる姿を多々目にしました。

小学生以上のお子様達は、ここで輪をつくり楽しそうに遊んでいました。

screen-shot-2016-11-10-at-14-20-51

今回も美味しい日本のお茶菓子を沢山御用意させていただきました。

screen-shot-2016-11-10-at-19-52-11

今回は、日本の某テレビ局にお務めだったジャーナリストの方に
このセミナーを取材していただき、大変光栄に思っております。

screen-shot-2016-11-10-at-14-21-36

大人気の山本絵美の講演ですが、今回は
『将来に繋げるマルチリンガル教育〜応用編〜』というテーマをもとに
そのノウハウを伝授いたしました。

screen-shot-2016-11-10-at-14-21-47

皆様に是非聞いていただきたい部分を
3分間のムービーにまとめましたのでお時間のある方は御覧くださいませ。

本当は、もう1つ、皆様に是非聴いていただきたいお話がありました。

オランダの小学校で一番注意しないといけない重要なお話なのですが
(これは後のアンケートにて、現在オランダの小学校に通わせている保護者の方々からとても為になりましたとのお声を多々頂きました。)
それも動画にアップしてしまうとお越し頂いた方にアンフェアになりますので、ここでの公開は控えさせて頂きます。

もしまわりにこのセミナーに参加された方がいらっしゃいましたら、
この部分を聞いてみてください。
これを知っているのと知らないのでは、最終的にお子様の将来が大きく変わってくるかもしれません。

動画テーマ:

『おしゃべり言語と学習言語はどう違うのか?
2つの言語能力BICSとCALP』

今回のセミナーの一番の目玉は、

複言語/複文化環境で育ってきた若者によるディスカッションでした。

バックグランドも年齢も性別も異なる複言語/複文化環境で育った子ども達が
本音でトークをしていきます。

彼らの一言一言が、会場のお父さん、お母さん達の胸にグサリグサリと突き刺さります。

司会の私も途中グッときてしまう場面が幾度もあり、中には目頭を抑えている方もいらっしゃいました。

screen-shot-2016-11-10-at-14-22-01

参加いただいた皆様のプロフィール:

左から:

Sくん(日本人のご両親)日本生まれ、オランダ、ドイツ育ち。
アムステルダムのインターナショナルスクール3年
アムステルダム日本人学校2年
デュッセルドルフ日本人学校1年通い、その後、帰国。
現在は、日本の某国立大学3年生でライデン大学に交換留学生として来ているそうです。

Aさん(日本人のご両親)日本生まれ、スコットランド、ドイツ育ち。
スコットランドの現地の幼稚園、現地小学校に通いながら、スコットランド日本人補習校に通う。
小学校3年生から日本の公立小中高校。
その後、お父様の仕事の都合で渡独。ドイツの中学に1年間通学。
現在は、日本の某私立大学3年生でライデン大学に交換留学生で来ているそうです。

Mくん。(日本人のお母様とギリシャ系オランダ人のお父様)オランダ生まれ、オランダ育ち。
モンテソーリ小学校、現地の中・高校、アムステルダム補習校(中学の部も卒業)
現在はオランダの大学3年生。この後、KLMのパイロットスクールを目指すそうです。

Hさん。(日本人のお母様とオランダ人のお父様)オランダ生まれ、オランダ育ち。
オランダの現地校のみ通学。
現在、ライデン大学日本語学科1年生。

Hさん。(日本人のご両親)オランダ生まれ、オランダ育ち。
現地の学校、そして補習校に通い、現在はイラストレーター、翻訳家、日本語教師として活躍中。

(※写真の掲載許可は頂いています。)

screen-shot-2016-11-10-at-14-22-42

皆さんには以下の質問に答えていただきました。

■『日本語、オランダ語(英語/ドイツ語)』どの言語を話しているときが一番しっくりきますか?
■親や先生に言われた言葉、された事で一番嬉しかったことは何ですか?
■親や先生に言われた言葉、された事で一番悲しかったことは何ですか?
■複言語/複文化環境で育ってプラス/マイナスだと思ったことは何ですか?
■もし自由に国籍を1つ選べるとしたらどの国籍を選びますか?
■親に一言、言いたいことはありますか?

screen-shot-2016-11-10-at-14-22-13

また、シングルマザーとしてお2人のお子様を立派にオランダでお育てになった先輩ママの
インタビュー/質問コーナー。

screen-shot-2016-11-10-at-14-22-25

最後は自分の振り返りシート、将来に繋げる自分史シートにご記入いただき、ご自身とその子育てについて見つめ合ってもらう時間も設けました。
(こちらのシートは全員分シェアレポートとしてまとめたものを参加者の皆様にお送りする予定です。)

このシートを記入し涙を流していらっしゃった方の姿がとても印象的でした。

screen-shot-2016-11-10-at-20-07-39

今後ですが、オランダ国外でのマルチリンガル教育セミナーが予定されており、
また、マルチリンガルの子ども向け日本語教科書の最終入稿も控えている為、
残念ながらオランダでのセミナーは当面予定しておりません。

しかし、引き続き、FBの『おひさま』サイトでは、マルチリンガルの子育て情報、便利サイト、オススメ本、日本語アプリ等を発信して参りますので、ご興味のある方は、サイトの方にご訪問ください。

FB『おひさま』サイト⇒

改めまして、マルチリンガル教育セミナー3弾シリーズに足を運んでくださいました皆様、
心より御礼申し上げます。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s